FC2ブログ

みかえりびじんピオニー店ブログ

みかえりびじんピオニー店で運営している ブログです  美に関する情報と みかえりびじんスタッフ情報 サロン情報 ホットな情報が 満載! さあー みかえりびじんピオニー店ブログに ログイン! 

これから 梅雨本番 みかえりびじんで 縮毛かけて 梅雨を 楽々のり切っていきましょう!

こんにちは、みかえりびじん ディレクターの神田です。

これからの季節 梅雨に向かって 空気中の水分が多くなり

(湿度が高くなる)髪が まとまりにくく なってきます。

そこで 梅雨前に 縮毛矯正をかけると 湿度が高い

梅雨時でも スタイリングで悩ませられる事が なくなります。

そこで、 まだ 縮毛矯正をかけたことがないと言う お客様に

縮毛矯正のかけかたや 注意点を ご説明させていただきます。

oy

現在、最も多く用いられている基本的な行程は以下の通りである。

  1. 根元を避け髪に還元剤(1液)を馴染ませた後、しばらく放置する。
  2. 還元剤を洗い流した後、乾かす。
  3. 必要に応じてブローセッティングを行う。
  4. ヘアーアイロンをかける。
  5. 髪に酸化剤(2液)を馴染ませ、しばらく放置する。
  6. 酸化剤を洗い流した後、乾かす。

・CMC・セラミド・ヘマチンなどを補いながら作業する。

これが 縮毛矯正の おおよその かけかたです。

bt1

お得な キャンペーン 実施中 !

施術後、化学反応が完全に終了するまでの24~48時間の間

(個人差や、使用した薬剤の種類、施術した美容師の技術により差がある)に、

髪を洗ったり、ヘアゴムなどでまとめたりすると、効果が薄れたり、

不自然な癖がついたりする恐れがあるので、注意が必要である。

特に濡れた状態で放っておくとそのままの形で定着してしまうので、

濡らした場合は必ず髪をしっかり整えながら乾かすのが重要である。

施術後のケア&美容師の技術が確かならば、施術から48時間以上経ってからは

縮毛矯正を施した部分は半永久的に効果が持続する。

また、化学反応が終了したかどうかは、髪に残った硫黄臭の有無で判断できる。

以上の注意点を 守った上で 

さぁ~!みかえりびじんへ 縮毛矯正を

かけにいきましょう。!

img455

みかえりびじんでは カラーとの 同時施術も行なえます。!

詳しい お問い合わせは 下記の 電話番号まで!

スタッフが丁寧に 説明させていただきます。

 

0493-35-3000

スポンサーサイト



  1. 2013/06/03(月) 14:23:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本代表と髪の毛の手入れの件・・・ | ホーム | これからの暑い時期に!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mikap.blog.fc2.com/tb.php/277-c02ed151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)